こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

日本共産党演説会

日本共産党演説会

日本共産党前橋地区委員会は、29日、紙智子参議院議員を迎えて、演説会を開きました。

紙議員は、尖閣諸島や竹島の領土編入の歴史的経緯からして日本固有の領土であるとし、さらに、「歴史的事実と道理に立ち、話し合いの場をもつなど、丁寧な外交努力が必要である」と強調しました。

生方秀男衆院群馬一区予定候補は「消費税増税や原発、オスプレイ配備などで、国民の運動がかつてなく広がっている。この期待に答えられるのは政党では日本共産党だけ。つながりを生かして共産党への支援をひろげていただきたい」と訴えました。

来年2月17日投票で行なわれる前橋市議会議員選挙をたたかう、中道浪子、長谷川薫。小林久子、近藤好枝の現職4人が決意表明し、笠原寅一議員が勇退のあいさつをしました。

参加者から紙さんの話が「とても分かりやすくて、ためになった」
市議団の果たしてきた役割がそれぞれの話でよく分かった」などと感想が寄せられました。

e0258484_19562238.jpg


私は、市の学校統廃合計画の撤回、公立幼稚園の統廃合をやめて、一人ひとりにゆきとどいた教育を行なう30人学級の実現とバス公共交通の充実に全力をつくすと決意を述べました。


e0258484_2042789.jpg
[PR]
Commented at 2013-06-28 18:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hisako-koba | 2012-10-01 20:13 | 演説会 | Comments(1)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba