こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 12日 ( 3 )

副市長2人制に反対

3月議会に副市長を2人にする人事案が提案され、党市議団は反対しました。

2008年の副市長2人制の条例改正が出された時に反対をしました。副市長は報酬年間1,500万円以上、退職金は1,500万円で、4年間で総額7500万円を超えます。

 行財政改革により職員削減を強力に推進し、行政サービスの後退など市民負担を強いる中で、副市長2人制への市民の合意が得られるとは到底思えません。また、今まで副市長1人でずっとやってきたのに2人にする理由もはっきりしません。
[PR]
by hisako-koba | 2017-04-12 19:36 | 議会 | Comments(0)

防犯灯の増設を

 前橋市は、自治会所有の防犯灯を市が引き継ぎ、ESCO事業(省エネルギーサービスを提供する事業者)を活用し防犯灯のLED化・維持管理を行っています。

 平成25年から実施し、約23,000灯が自治会から市に移管されました。
 自治会からの要望に基づき毎年約400灯、4年間で約1,700灯 が設置されています。さらに平成27年度からは防犯灯を自治会が設置し市に寄付するなどが約120灯あります。

 新年度の自治会への防犯灯の割り当ては300灯分と減らされています。新興住宅地や中山間地など、まだまだ防犯灯の要望が沢山あり、さらに予算の増額が必要です。
[PR]
by hisako-koba | 2017-04-12 19:33 | 議会 | Comments(0)
 城東町の旧第2中学校跡地は、現在桃井小学校の通級指導教室として使用(平成29年度まで)されていますが、地域への貸し出しや今後の利活用について、周辺住民の声が寄せられています。

 城東地域は高齢化が進み、以前は買い物難民が問題になりましたが、今お聞きすると重兵衛湯が無くなり、高齢になり自宅でお風呂に入るのも大変で、お風呂難民が増えています。
 地域の人たちが憩い楽しめるお風呂のある老人福祉センターの設置要望も上がっており、こうした住民要望に答えるためにも、ぜひ活用方針について早期検討をすべきです。

 区画整理予定で、当面地域の要望にもこたえ、暫定利用ということですが、敷地1万4500㎡のうち5000㎡の利活用を検討していきたいとしています。
 住民の声をしっかり聴いて活用方針の早期検討をすべきです。

e0258484_1924843.jpg
[PR]
by hisako-koba | 2017-04-12 19:13 | 議会 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba