こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:演説会( 6 )

5月21日(日)ベイシア文化ホール(県民会館)で市田忠義党副委員長・参院議員を向かえて日本共産党演説会が行われました。
e0258484_2016198.jpg


演説会に先立ち、大澤綾子さんのピアノのソロ演奏による歌声が会場を和ませました。
 酒井宏明県議の司会で、小管啓司党県委員長、吉村駿一党後援会長のあいさつ。
 続いて、ぐんま市民連合へいわの風の大川さんが連帯の挨拶。民進党群馬県委員会からもメッセージが届きました。
 そして、衆院群馬1区の店橋せつこ予定候補など5人の小選挙区予定候補が決意を述べました。

 梅村さえこ衆院議員は、2014年の日本共産党の21議席への躍進で、北関東比例ブロックで、塩川鉄也衆院議員に続き議席を勝ち取り、前橋の徴税問題や八つ場ダム問題など質問してきた。TPPや共謀罪で農水委員会や法務委員会にも所属し、党の国会議員団の頑張っている様子を報告。
議席増へ頑張ると決意表明。
 
 市田氏は、共謀罪法案を自民公明、維新が衆院法務委員会で強行採決したが、国会会期末まで日が無く、会期延長は都議選に影響。強行しかなく追い詰められているのはむしろ自公だ。維新は悪政の先導役。「共謀罪法案は衆参両院で可決しないと成立しない。国民を監視し思想・良心の自由を奪う共謀罪廃案に力をあわせよう」と述べました。
 さらに市田氏は「安倍政権の2つの特徴は①もはや安倍さんの車にはブレーキが無く暴走政治に歯止めがない②モラルハザードを起こし倫理が無い」と指摘。

 安倍首相は憲法改定に言及し、オリンピックまでに新憲法を施行するとまで言及。「戦力不保持、交戦権認めない」とした憲法9条の条文は残し3項に自衛隊を書込むという。
 安倍政権は集団的自衛権行使の閣議決定で「武力行使はできない」に風穴を開けた。自衛隊を書きこむことは、9条2項をなし崩しにし戦争への道を突き進むことになる。

「安倍支持率が高いのは、安倍に代わる野党の力がまだ見えないから。安倍政治に代わる野党連合政権めざし力をあわせよう」と呼びかけました。

e0258484_20173928.jpg


演説会後、市田さんを囲むつどいを開催。
市田さんは、
我々はどういう時代に生きているか。川の平面だけ見るとアベさんのやりたい放題に見えるが、深部では大きな流れが。本流を直視することが大切。
 今戦争か平和かで、激しい綱引きをしている。
旗を振って応援していただくことも嬉しいが、ぜひ綱を握って一緒に引っ張ってほしい。
と呼びかけました。
 
[PR]
by hisako-koba | 2017-05-22 20:30 | 演説会 | Comments(0)

市議選勝利へ

日本共産党前橋地区委員会は来年の市議選(2月5日告示・12日投票)勝利へ向けて20日、小池晃書記局長を迎えてベイシア文化ホールで演説会を開きました。

酒井県議が司会をつとめ、主催者を代表して白鳥地区委員長、続いて瀧口道生副会長が前橋市共産党後援会を代表し挨拶。 

 店橋せつこ衆院群馬1区予定候補が決意を述べたあと、前橋市議団の近藤よしえ、小林ひさ子、中道なみ子、長谷川かおるの4人の議員が決意を述べました。
最後に、小池晃書記局長が50分間にわたり国内外の情勢や、参院選挙後も続く野党と市民の共闘の発展や、暴走する安倍自公政権を倒し新しい日本をつくる展望について、ユーモアを交えわかりやすく話しました。
 また「前橋市議選で必ず4人の勝利を勝ち取り、野党と市民の共闘をさらに発展させよう。前橋から安倍政治ノーの審判をくだそう」と呼びかけました。

e0258484_21593581.jpg


米軍機の低空飛行訓練中止

 在日米軍基地の強化の問題では、群馬県で米軍機の低空飛行訓練への苦情件数が、沖縄や基地周辺の自治体を除いて、全国合計の半分以上を占めていることを紹介。沖縄と連帯し、基地のない平和な日本をつくるたたかいの重要性を強調しました。

憲法を生かす政治を

 憲法改正の問題では、自民党の改憲案は「憲法9条を変えて国防軍を作る」「基本的人権を国の都合で制限できる」「国民を縛るものにかえる」などの問題点を挙げ、自民党は現憲法は悪いところがないのに無理に手術しようとしている。自民党はまともに憲法に基づく政治をやってこなかった。『憲法を生かす政治を今こそ実現しよう』ともに立ち上がろうと訴えました。

市民の命綱として頑張る党市議団
 
 小池氏は前橋市政は、大型開発優先の一方、市民には介護保険料や国保税などの負担増と過酷な税金取立て、異常な差押え1万件を批判。市民の命綱として頑張る党市議団の実績と役割を強調しました。
 
小林久子市議の決意表明

ご紹介いただきました市議会議員の小林ひさ子です。どうぞよろしくお願いいたします。
 安倍政権は、年金・医療・介護など社会保障の切り捨てをつぎつぎと行っています。
 市民のお宅を訪問すると、年金がどんどん削られ先行きが不安だ、生活が苦しいなど切実な声が寄せられます。
 しかし、安倍政権は、こうした庶民の声には耳をかさず、年金カット法案で、際限のない年金削減を国民に押し付けようとしています。
 介護保険制度も、年金から天引きされる介護保険料は3年ごとに引き上げられ、受けられる介護サービスはどんどん後退しています。
 前橋市の介護保険料は、第6期は約20%、11億円もの市民負担を押し付けました。基準額は月額5783円、制度の発足時と比べて2倍もの負担増です。
 昨年は、原則1割としてきた利用料を一定の所得のある人は2割負担にし、低所得者の特養ホームの食費・部屋代を補てんする補足給付を厳しくし、特別養護老人ホームの入所要件を要介護3以上に。さらに前橋は来年4月実施ですが要支援1.2の訪問介護と通所介護を市町村が行う安上がりな新総合事業に移すなどの改悪を行い、現場に深刻な影響が広がっています。
 前橋市では、介護保険利用者約1万6千人の約1割が利用料2割負担になりました。補足給付を外され食費居住費の負担が増え、年金だけでは足りず、赤字分は預金を取り崩すか、施設退所を余儀なくされるケースも生まれています。
 サービスの抑制で、かえって介護度を悪化させてしまうことにもなりかねません。介護保険はすでに破たんしています。サービスを次々後退し、市民に負担を強いるやり方は許せません。
 日本共産党市議団は、介護保険料の引き下げ、利用料の減免など負担軽減を図ります。特養ホームの増設で抜本的な待機者解消を図ります。安心して必要な介護が受けられるように、皆さんと力を合わせ頑張ります。
 さらに、非緊急通報装置や給食サービス、ゴミのこんにちは収集などを、課税世帯や、要介護認定者に限定するのをなくし、必要な人が利用できるように拡充に力を尽くします。 
 最後に、市議選で4人の市議団の確立のために、私、小林ひさ子は先頭に立ち頑張ることをお誓いし、私の決意表明といたします。みなさん共に頑張りましょう。
[PR]
by hisako-koba | 2016-11-28 22:00 | 演説会 | Comments(0)
市田忠義・党副委員長を迎え会場いっぱいに

 日本共産党群馬県委員会は4月29日、市田忠義・党副委員長・参議院議員を迎えて、市総合福祉会館で演説会を開き、第一会場、第二会場とも満員となりました。
 群馬の歴史史上初めて、野党統一候補の堀越けいにん氏が決まり、参議院選挙で共産党の躍進と堀越けいにん野党統一候補の勝利で安倍暴走政治を退陣に追い込もうと熱気あふれる集会になりました。
 小管啓司県委員長、吉村駿一党後援会長のあいさつのあと、民進党と社民党から寄せられたメッセージが読み上げられ、会場から大きな拍手が上がりました。

堀越けいにん野党統一候補も決意述べる

e0258484_19153025.jpg

 続いて、参院選挙区堀越けいにん野党統一予定候補が「困難な中でも野党と市民の力で統一ができた。この経過が重要で、これが民主主義。安倍政権を倒すために、みんなの力で船を漕ぎ荒波を乗り越えよう」と訴えました。

 続いて比例予定候補として、伊藤たつや氏も新たに頑張る決意を述べました。

e0258484_1916288.jpg

 全国で850万票、比例で8議席確保、9人に挑戦する原動力として頑張っているおくだ智子参院比例予定候補・元埼玉県議からもメッセージが届きました。

 市田氏は堀越氏の決意に敬意を表し「消費税増税やTPp、原発再稼働など市民の声を聞かず暴走する安倍政権に終止符を打とう」と述べ、さらに「東京都議選、参議院、衆議院など連続して共産党の躍進が、野党共闘を実現する大きな力になった。日本共産党とともに世直しし、一緒に新しい政治の扉を開こう」とあいさつし、会場は大きな拍手と声援で応えました。

e0258484_19163729.jpg

 今度の選挙は「保守」か「革新」かではなく、「立憲主義の回復」という当たり前の政治を取り戻すたたかいです。野党と市民、みんなの力で安倍政治を退陣に。

e0258484_1918385.jpg

[PR]
by hisako-koba | 2016-05-09 19:19 | 演説会 | Comments(0)
 24日投開票の衆院北海道5区は野党統一の池田まきさんが12万3,517票を獲得しあと1万2千票あまりまで猛追。
 池田まきさんの言葉が印象的でした。
 自分の選挙として、心の底から本気で応援してくれた全国の皆さん、思いや願いを投じてくれた皆さん本当にありがとう。一票一票に思いや願いがつまって、だれひとり置いてきぼりにしない社会作る。
夢を、希望を持っていいんだ。私の挑戦を生きる希望につなげたい。結果は悔しいが大きな一歩。
 次につながると確信。
 参院群馬選挙区でも野党統一の堀越啓仁氏が決定しました。
 いよいよ明日、日本共産党演説会を開催します。ぜひ多くの方のご参加をお願いします。
e0258484_12454434.jpg

[PR]
by hisako-koba | 2016-04-28 13:02 | 演説会 | Comments(0)

日本共産党の躍進を

日本共産党の躍進を

e0258484_1581348.jpg


4月27日、ベイシア文化ホール(県民会館)大ホールにおいて、日本共産党演説会が開かれ、日本共産党の紙智子参議院議員(比例)、たなはし世津子群馬選挙区予定候補が7月の参議院選挙での党の躍進を訴えました。

最初に、県後援会会長の吉村駿一弁護士が憲法改悪をねらう安倍政権を鋭く批判し、共産党の躍進を力強く訴えました。 

 紙智子参院議員は、安倍政権が4月28日を「主権回復の日」として祝うことに全国で抗議の声が上がっている。「1952年4月28日は、沖縄や千島列島を放棄したサンフランシスコ平和条約と、アメリカへの従属を続けると決めた日米安保条約が発効した『屈辱の日』であり、沖縄の人々への配慮なく『主権回復の日』などと何故いえるのか」と批判しました。
 また、安倍首相はTPP参加を決定したが、米、麦、生乳、こんにゃくなど県内農業が壊滅的打撃を受けると指摘。加工や流通、環境など農業の持つ多面的機能への影響もはかりしれない。
 さらに、原発再稼働や憲法改悪のためのハードを下げる憲法96条の改定など、国の悪政に対する国民の反撃の輪が広がっている。「今こそ日本共産党の出番、共産党が国政で大きくなってこそ、国の政治を変える確かな力になります」と支援を訴えました。

 たなはし氏は、群馬県上空を昼夜を問わず連日のように米軍機が戦闘訓練を繰り返しており、県庁への苦情が昨年度1026件と過去最高になっていることを紹介し、「群馬県民の主権は奪われたままだ」と指摘。その根本にある安保条約をなくし、憲法を生かす政治を実現するために全力を尽くす決意を述べました。
 演説会に先立ち、各分野の団体に演説会の案内と申入れを51団体に行ない、各地域でも申入れをしました。

 当日は、酒井宏明県議が、県保険医協会の柳川洋子会長のメッセージを紹介しました。

 参加したひとから「大変力が湧いてくる話で感動しました」「国民の苦難軽減のために一貫して頑張る共産党の値打ちの話に涙が止まらなかった」などの感想がよせられました。

 会場で、青年たちが、福島への青年ボランティアへの支援カンパを訴えました。

e0258484_15173274.jpg
前橋児童文化センターの前橋こども公園が再整備を終え4月6日オープンしました。
子どもたちは、ゴーカートを首を長くして待っていました。
公園内もきれいに整備され、新しい遊具も入りました。



e0258484_1518276.jpg
5月5日の子どもの日はグランドオープンとなります。











e0258484_15295766.jpg
児童文化センターのプラネタリウムも素敵です。ぜひ見てください。
[PR]
by hisako-koba | 2013-04-30 15:15 | 演説会 | Comments(0)

日本共産党演説会

日本共産党演説会

日本共産党前橋地区委員会は、29日、紙智子参議院議員を迎えて、演説会を開きました。

紙議員は、尖閣諸島や竹島の領土編入の歴史的経緯からして日本固有の領土であるとし、さらに、「歴史的事実と道理に立ち、話し合いの場をもつなど、丁寧な外交努力が必要である」と強調しました。

生方秀男衆院群馬一区予定候補は「消費税増税や原発、オスプレイ配備などで、国民の運動がかつてなく広がっている。この期待に答えられるのは政党では日本共産党だけ。つながりを生かして共産党への支援をひろげていただきたい」と訴えました。

来年2月17日投票で行なわれる前橋市議会議員選挙をたたかう、中道浪子、長谷川薫。小林久子、近藤好枝の現職4人が決意表明し、笠原寅一議員が勇退のあいさつをしました。

参加者から紙さんの話が「とても分かりやすくて、ためになった」
市議団の果たしてきた役割がそれぞれの話でよく分かった」などと感想が寄せられました。

e0258484_19562238.jpg


私は、市の学校統廃合計画の撤回、公立幼稚園の統廃合をやめて、一人ひとりにゆきとどいた教育を行なう30人学級の実現とバス公共交通の充実に全力をつくすと決意を述べました。


e0258484_2042789.jpg
[PR]
by hisako-koba | 2012-10-01 20:13 | 演説会 | Comments(1)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba