こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

卒業式に出席

3月は卒業式が各学校で行なわれます。先日は地元中学校の卒業式に出席させていただきました。
厳粛な雰囲気の中、式が進みました。中学の3年間はそれぞれの胸に抱えきれないたくさんの思い出を刻んだことでしょう。式の途中から、涙ぐむ女子生徒、最期の全員合唱と、3年生の旅立ちの歌の合唱で、感極まり多くの生徒たちが、こぼれる涙をハンカチで拭いていました。私も思わずもらい泣き。若い人たちが自分の夢に向かって希望の持てる社会にしていかなければ。

 ところで、大阪維新の会・橋下大阪市長の君が代起立斉唱問題。昨年6月大阪府は君が代起立条例を強行し、起立斉唱の職務命令をだし、教職員を縛っています。起立せず従わなかった17人を戒告処分にしています。大阪の岸和田市の高校では君が代斉唱の際に、教職員の口元を見て、歌っているかどうか監視し、歌っていないとされた3人を校長室に呼び出す。ここまでやることに対して、教職員組合から抗議や、市民からも疑問の声があがっています。
 さらに続き、市職員に対して公権力による「思想調査」の実施までしようとしています。こんなことは絶対に許せません。起立斉唱しない教員に「今後は従う」と誓約書を書かせるなどの圧力。組合活動や自由な政治活動について職務命令で回答を迫るやり方は、思想調査そのもので、憲法の「思想・良心の自由」を犯すものです。さらに、演説会に誰が誘ったかなど、監視を全市民にまで広げるという恐ろしいものです。
[PR]
# by hisako-koba | 2012-03-15 21:54 | Comments(0)

3.11さよなら原発に参加

e0258484_18555155.jpg



e0258484_1924497.jpg

 
 全国各地で被災地への追悼と共に、原発ゼロへの集会が開かれました。
高崎は、あいにく薄日さす寒い一日でしたが、2500人の参加で寒さを吹き飛ばすあつい熱気が会場いっぱいに広がりました。
 医師、保育士など、研究者など発言。地方議員を代表して日本共産党の伊藤ゆうじ県議、自民党の中村紀雄県議があいさつ。福島から前橋市に転居してきた丹治杉江さんも福島の現状と葛藤する胸のうちを発言しました。
 その後、高崎中心街を1時間近くアピール行進しました。
 辻辻で県内の高校生が、声を張り上げ被災地の高校生のための募金を訴えていました。こうした若い人たちが自ら行動することに対して大変力強く感じました。 
 原発ゼロへ、この一点で、立場のちがいをこえて、みんなの力を一つに、がんぱろう。
[PR]
# by hisako-koba | 2012-03-12 21:30 | 雑感 | Comments(0)

さよなら原発3・11群馬

いよいよ明日「3・11さよなら原発アクション」が開かれます。原発のない社会めざす個人、団体が立場を超えて連帯して行動しています。この集会の実行委員会は「さよなら原発1000万人アクション群馬県実行委員会」「原発とめよう・群馬」「群馬県労働組合会議」など県内で原発ゼロに取り込む団体や個人が呼びかけ1月に結成されました。市民団体や民主団体の代表や地方議員、大学講師、ミュージシャンなどで会議を開き当日の企画運営を決めてきました。 集会当日は「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」が大反響を呼んでいる「制服向上委員会」などのコンサートや、集会、ポスターパネル展、健康相談会、キッズコーナー、原発関連の書籍コーナーなど。午後1時半から原発ゼロをアピールするデモ行進を市内中心で行います。
[PR]
# by hisako-koba | 2012-03-10 09:26 | Comments(0)
 東日本大震災と福島第一原発事故から1年になります。一日も早い被災地の復興と再生をみんなが願っています。しかし、福島原発事故は収束にはほど遠く、放射能汚染は多くの国民を苦しめています。

 大震災、原発事故を受け、昨年12月に「原発をなくす全国連絡会」が結成され、「原発ゼロへ!3.11全国いっせい行動」がとりくまれています。3月11日には、全国多くの県や市、地域で原発からの撤退を求める集会やデモが計画されています。

 群馬では「力あわせる200万群馬 3.11さよなら原発アクション」が3月11日午前11時から高崎城址公園で開かれます。フリーマーケットやパネル展示、コンサート、集会が開かれ、デモ行進も行なわれます。

 日本共産党は昨年6月、「原発からのすみやかな撤退、自然エネルギーの本格導入を」の提言を発表し、政府に原発からの撤退を求めると共に、「原発ゼロ」の一点での共同をさまざまな地域、団体とともに進めてきました。

 3月11日は私も参加します。今日は朝中央前橋駅で、3.11集会のチラシを配り、宣伝をしました。ぜひ多くの皆さんの参加をお願いします。
[PR]
# by hisako-koba | 2012-03-09 13:08 | Comments(0)
 こんにちは 前橋市議会議員の小林ひさ子です。ブログをはじめました。よろしくお願いします。 
 私は現在55歳で、家族は夫と子ども3人、猫2匹です。前橋市樋越町に住んでいます。まわりは開発で家がだいぶ多くなってきましたが、まだのどかな田園風景が混在しています。何よりも子どものころからみてきた、雄大な赤城山がいつも変わらず、心を癒してくれます。

 前橋市に合併する前の旧大胡町の議員として43歳で議員になりました。2004年に前橋市と合併後は市議会議員として足かけ12年間走り続けてきました。

 住民の苦難あるところに日本共産党あり。日本共産党の議員として、今の弱いものいじめの政治を許せません。4月から年金削減、介護保険料や後期高齢者医療保険料の引き上げと、国の悪政が、高齢者に襲いかかります。前橋市も65歳以上の介護保険料が約3割も引き上げられます。さらに野田内閣は消費税を10%に引き上げようとしています。暮らしも経済も破壊する消費税増税は断固反対です。

 そして前橋市上空を米軍ジェット機が毎日のようにわがもの顔で低空飛行訓練を繰り返しています。市や県にも苦情が殺到しています。

 このように毎日のように怒りが収まることはありません。政治の変革に向け、多くの皆さんと力を合わせてがんばります。
  
[PR]
# by hisako-koba | 2012-03-08 20:11 | Comments(1)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba