こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ
 東日本大震災と福島第一原発事故から1年になります。一日も早い被災地の復興と再生をみんなが願っています。しかし、福島原発事故は収束にはほど遠く、放射能汚染は多くの国民を苦しめています。

 大震災、原発事故を受け、昨年12月に「原発をなくす全国連絡会」が結成され、「原発ゼロへ!3.11全国いっせい行動」がとりくまれています。3月11日には、全国多くの県や市、地域で原発からの撤退を求める集会やデモが計画されています。

 群馬では「力あわせる200万群馬 3.11さよなら原発アクション」が3月11日午前11時から高崎城址公園で開かれます。フリーマーケットやパネル展示、コンサート、集会が開かれ、デモ行進も行なわれます。

 日本共産党は昨年6月、「原発からのすみやかな撤退、自然エネルギーの本格導入を」の提言を発表し、政府に原発からの撤退を求めると共に、「原発ゼロ」の一点での共同をさまざまな地域、団体とともに進めてきました。

 3月11日は私も参加します。今日は朝中央前橋駅で、3.11集会のチラシを配り、宣伝をしました。ぜひ多くの皆さんの参加をお願いします。
[PR]
# by hisako-koba | 2012-03-09 13:08 | Comments(0)
 こんにちは 前橋市議会議員の小林ひさ子です。ブログをはじめました。よろしくお願いします。 
 私は現在55歳で、家族は夫と子ども3人、猫2匹です。前橋市樋越町に住んでいます。まわりは開発で家がだいぶ多くなってきましたが、まだのどかな田園風景が混在しています。何よりも子どものころからみてきた、雄大な赤城山がいつも変わらず、心を癒してくれます。

 前橋市に合併する前の旧大胡町の議員として43歳で議員になりました。2004年に前橋市と合併後は市議会議員として足かけ12年間走り続けてきました。

 住民の苦難あるところに日本共産党あり。日本共産党の議員として、今の弱いものいじめの政治を許せません。4月から年金削減、介護保険料や後期高齢者医療保険料の引き上げと、国の悪政が、高齢者に襲いかかります。前橋市も65歳以上の介護保険料が約3割も引き上げられます。さらに野田内閣は消費税を10%に引き上げようとしています。暮らしも経済も破壊する消費税増税は断固反対です。

 そして前橋市上空を米軍ジェット機が毎日のようにわがもの顔で低空飛行訓練を繰り返しています。市や県にも苦情が殺到しています。

 このように毎日のように怒りが収まることはありません。政治の変革に向け、多くの皆さんと力を合わせてがんばります。
  
[PR]
# by hisako-koba | 2012-03-08 20:11 | Comments(1)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba