人気ブログランキング |

こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

生活保護の扶養強化は申請権のさまたげに

政府が生活保護を受けようとするひとの親族に扶養できない証明を義務づける検討をしています。そうなれば親族まで所得や貯金を調べられることになります。成人して生計を別にする子どもや親族にまで調査が及ぶなら、迷惑かけたくないと申請をやめる人が出てくることが予想されます。国民の多くは離れて暮らす親兄弟の扶養を求められても自分の生活で手一杯の人が大半だと思います。扶養ができない証明の義務づけで受給申請を押さえようとの思惑が垣間見えます。 申請権を妨げて、餓死や孤立死、自殺を増やすことにつながりかねません。自民党が家族による自助を強調した社会保障法案をまとめ野田政権に迫り、野田政権も自助が基本と同調しています。増える生活保護受給に対し自助を強調し公助を切り縮めるもので大きな問題です。
Commented by 箱入り老人 at 2012-06-12 01:03 x
生活保護は「市民生活の保障」・「命の砦」であると同時に、支給された金額は、パチンコ等、不埒なのを除けばほぼ全額生活費として地域経済に還元され、地域経済を潤す公共事業です。そういう観点も見て欲しいとおもいまうs。
Commented by hisako-koba at 2012-06-12 19:58
ご意見ありがとうございます
by hisako-koba | 2012-06-11 00:13 | Comments(2)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba