こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

大胡地区地域審議会を傍聴しました

11月5日、第21回大胡地区地域審議会が開かれました。

前橋市と旧大胡町、宮城村、粕川村が合併して来年12月で10年が経過します。
議題は新市建設計画の進捗状況の報告。

合併特例債の発行は、合併8年目の平成24年度末で311.6億円。
平成25年度は34.4億円。平成26年度は23.1億円を発行する見込みで、合併特例債発行上限額の369.2億円をすべて使い切る予定のようです。

合併10年後に先延ばしした、都市計画の市街化区域と市街化調整区域の線引きは行わないことが報告されました。

また、上毛電鉄の新駅設置については、減り続ける乗降客数に歯止めをかけることが取り組まれていて、現状では新駅の設置は難しいが、引き続き検証していくとのことです。

この間、利用者向上に向け、無料のパークアンドライド整備、自転車の乗車を可能にしたり、65歳以上の運転免許返上者の乗車賃を半額にするなど、また大胡駅舎の電飾ライトアップ、電車内の風物飾りなど行ってきました。設置を求める強い意見が出されました。

別の委員からも「子どもたちの遠足や社会科見学、児童公園などへの電車利用の促進を」などの発言も。

また、大胡城址の整備要望が出されました。大胡地区の貴重な遺跡として、整備し、憩の場として活用したいなどの意見が出されました。

市長をはじめ支所長、幹部職員も出席しており、率直な意見交換ができる場であり、活発な意見交換ができることが大切です。
[PR]
by hisako-koba | 2013-11-06 21:44 | 活動報告 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba