こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

私たちの町にギャンブルはいらない

「ガーデン前橋」への場外車券売場開設に反対する市民の会が反対の署名に取り組んでいます。

隣接する下大島町の、みずきの団地では「ギャンブル施設の開設は困る」と署名をしてくれたそうです。

「ローンを組んで家を購入しました。3人目の子どもが生まれたばかりです。ずっと住むので安心して子育てできる環境を守ってほしい。場外の開設には反対です。」

「ギャンブルで負けた人の運転は荒くなります。大型パチンコ店が出店して以来、深夜まで車が走り回り、周辺道路も安心して歩けません。場外の開設はやめてほしい」

「ギャンブルは家庭崩壊を招いたり、犯罪を誘発したりする迷惑施設。ギャンブル収入に依存する市政運営はやめてほしい。」

周辺は木瀬中や、共愛学園、同国際大学、専門学校などが集中する文教地区。
ガーデン前橋は家族連れや青少年などが買い物や食事など日常的に利用している。青少年の健全育成にも逆行するギャンブル施設の開設に市長は同意すべきでない。

市は場外を開設すれば駒形インターも近く新たなファンが期待できる、収入が増える。周辺道路は対策を講じる。駐車場はあいている。青少年の入場はガードマンが入り口でチェックできるので心配ない。などといいますが、甘い見通しで根拠はありません。

何よりも、場外車券場がショッピングセンターに入るというのは全国でもごく少数です。
全国でも公営ギャンブルは廃止・縮小の方向です。
雇用不安と所得減少で競輪の売り上げも減少に歯止めがかかりません。
こんな時に場外を増やして、庶民のふところをたよりに、売上を伸ばそうという市のギャンブル依存の姿勢こそ問題です。

みずきの団地を望む南側駐車場から
e0258484_2019405.png

[PR]
by hisako-koba | 2013-12-13 20:25 | 活動報告 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba