こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

赤旗まつりに15万人参加

未来を切り開くいっせい地方選勝利へ

第41回赤旗まつりが東京夢の島公園で11月1日~3日まで開催され、全国から約15万人が参加しました。
 4年ぶりに開催された赤旗まつりは、1日はあいにくの雨でしたが、2日3日は好天に恵まれ、前橋からは2日にバス7台で参加しました。
 中央舞台の前は、すでに人で埋め尽くされ、仕方なく舞台脇に陣取り、それぞれお目当ての物産を探しに、込み合う会場内を人を掻き分け歩き回りました。



党を大きくすることに日本の未来かかっている
 
 2時からは志位委員長の記念演説。国民の声を聞かない『強権政治』と、カネまみれの『金権体質』の安倍政権の暴走は、平和の問題でも暮らしの問題でも、いよいよあらわになっています。

 志位氏は、安倍政権の亡国の政治に正面から対決するとともに、あらゆる問題で抜本的対案を示し、実現のために地方でも国政でも、国際舞台でも行動する日本共産党の役割を明らかにしました。「この党を大きくすることに、日本の未来はかかっている」と語り、開場のあちこちからから「そうだ!」との掛け声が。熱気に包まれ会場がひとつになりました。

酒井宏明県議も会場で決意表明
 
 酒井宏明県議は、群馬のテントで「オール与党の群馬県議会とスジを通し対決し、対案を示し、県民の暮らしを守るため頑張る共産党の議席を必ず」と県議選必勝の決意を語りました。
 また、来るべきいっせい地方選挙予定候補者が中央舞台に勢ぞろいし、次期衆院選挙の予定候補者も発表され、党躍進の流れを本格的流れとするために元気と確信を持つことができました。
 2日のトリは八代亜紀さんが大ヒットした「雨の慕情」「舟唄」など熱唱し、迫力ある生の歌声に会場が魅了されました。

参加して元気出た

 参加者は「すごい人でびっくりした」「党の歴史展が良かった」「おいしいもの試食しお土産も買った」「焼酎を試飲し買った満足」などの感想が。

  私は、政治を変えたいと頑張る全国の仲間に大いに励まされました。
 国民の声に耳を傾けない安倍暴走政治に国民の怒りは頂点に達しています。何としても選挙で鉄槌を!
 群馬県議会も、大型幹線道路や高崎コンベンション計画など箱ものづくり優先で、県民の福祉暮らしが後回しになっています。酒井県議を再び県議会に送り出そう。

e0258484_15443827.jpg
[PR]
by hisako-koba | 2014-11-05 15:46 | 集会 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba