こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

国政・県政予算要望懇談会を開催

日本共産党群馬県委員会、国会議員団事務所とともに、10月24日 来年度予算への国政・県政要望懇談会を開催し、梅村さえこ衆院議員、塩川鉄也衆院議員秘書、県議団らが、党市町村議員、各運動団体の要望を聞きました。
e0258484_21324230.jpg

党市議団の主な要望項目

◆県への要望
①県営住宅のエレベーター設置や、老朽化した公社住宅のリフォーム工事を計画的に行うこと。
②道路・河川・信号機の設置(音声付き信号機など)
③中学生の自衛隊の職場体験をただちに中止すること
④30人学級化の推進、学校給食の無料化。
⑤大規模木質バイオマス発電で使用する木材は 放射能汚染の心配がある。木材の伐採履歴を明らかにする。数値の高い木材の搬出は中止する。
⑥5千kw以上の大規模木質バイオマス発電は全国で100か所近く建設予定で、原材料の調達が激化し、森林伐採が進むおそれがある。県の推進姿勢をやめよ。
⑦太陽光や風力・小水力も、急傾斜地や森林の伐採などによる土砂の流出や自然環境の破壊などを引き起こす恐れがある場所への設置を規制するルールを作ること。一定規模以上については環境影響評価を義務付ける。

◆国への要望

①前橋市の1万件を超える異常な差押えは「滞納者の生活に十分配慮すべき」という国の通達からも大きく外れている。国として前橋市の実態を調査し、行き過ぎをただちに是正すること。

 そのほかに生活保護行政、国保、群馬総社駅西口開設、バイオマス発電計画の見直し、残土規制法の制定、公共交通充実のための国の助成などを要望。
 11月21日に国政要望をまとめ国会議員を通し、交渉を行う予定です。

e0258484_21311916.jpg

[PR]
by hisako-koba | 2016-11-09 21:38 | 国政 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba