こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

市民の願い市政に届け・予算要望懇談会

10月11日(木)日本共産党前橋地区委員会と党市議団は、来年度の前橋市への予算要望に向けて、市内の各団体などと懇談会を開催しました。酒井宏明県議も同席しました。

戦争資料館や平和都市宣言塔を作れ


 核兵器禁止条約が国連加盟国の賛成多数で採択されるなど、世界の平和への流れが大きく前進しています。
 前橋原水爆禁止協議会は「平和予算を確保し、原水爆禁止世界回大会に市の職員や子ども達を毎年出席させること」 前橋に平和資料館をつくる会からは「非核平和都市宣言塔を市役所などに設置すること。戦争資料を保管・展示する戦争資料館を作ること」などが出されました。

公共交通をもっと便利に

 新日本婦人の会前橋支部からは、学校給食費の無料化の署名運動に無取組み、県知事にも数回要望しているが、県内で給食費完全無料が10自治体、一部無料が13自治体にまで広がっている。「前橋市でも完全無料化の実施を」また、高齢者の免許返納を奨励しているが、公共交通が不便なので、返納後外出の機会が制限されることを心配している人が多い。「マイバスの延伸やマイタクの充実。免許返納者に対し、公共交通利用のメリットをもっと増やしてほしい」等が出されました。

職員削減や民間委託をやめて

  安心安全な水の供給は市が直接行うべき。水道施設等の民間への丸投げは問題。市職員の4分の1が嘱託や非正規職員になっており、ワーキングプアを生むこれ以上の職員削減はやめるべき。 

解体時のアスベストの飛散防止策を

 建設交通団体からは、今後民間のビルやマンションなどの解体工事が進む中で、人体に被害をもたらすアスベストがきちんと処理されず、労働者や市民の健康に害をもたらす危険が考えられる。アスベストが使用されている建物調査を行い市民に公表をしてほしい。           

教員の多忙化解消・エアコン設置を

全群馬教職員組合前橋支部からは、コンピューターのネットが使えなくて業務に影響が出て困っていることや「理科室などの特別教室、体育館等にもエアコンの設置を」「児童用トイレに洋式トイレを増やして」「非正規でなく正規職員を増やし、30人学級の早期実現を」などが出されました。    

事業者大切に、地域内循環の経済策を
        
 前橋民主商工会からは「地域で作ったものがどれほど地域内に循環しているか実態を調査してほしい」「産業ビジョンの審議会の中に民商も参加させてほしい」「学校給食も自校方式にし、もっと地元の野菜を使い地域内循環を進めるべき」などが出されました。
 他にも医療・介護、保育などの要望が出されました。

e0258484_18035489.jpg

[PR]
by hisako-koba | 2018-10-26 18:10 | 市政 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba