こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

特別養護老人ホームの待機者634人に

毎年5月1日に実施している特別養護老人ホームの入所申し込み状況が10月の教育福祉常任委員会で報告されました。
 平成28年より特養ホームの入所は原則介護度3以上に改悪されました。
昨年度は介護1,2の人も旧基準としてカウントしていましたが、今年はカウントされず、634人という数が報告されました。

 634人をさらに入所の必要度にA、B、Cと分類し、必要度のもっとも高いAグループ(274人)は在宅80人、老健施設83人、病院40人、その他(グループホーム、ケアハウス、有料老人ホーム等)71人です。
 Bグループは274人。在宅70人、老健81人、病院29人、その他94人。Cグループは82人です。

 これだけ希望者が多いのに、市は3年間で150床しか設置計画がありません。有料老人ホームなどは市内に沢山出来ていますが、低所得者は費用が高く入れません。設置計画をもっと増やす見直しをすべきです。
[PR]
by hisako-koba | 2018-11-09 17:56 | 市政 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba