こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

市営住宅を改修・高齢者の共同住宅に

名古屋市の「ナゴヤ家ホーム」
e0258484_20055629.jpg

日本共産党前橋市議団は、11月6・7・8日と行政視察を行い、名古屋市の市営住宅を改修して高齢者の共同居住に取り組んでいる事業を視察しました。

 60歳以上の単身者が、1戸の市営住宅に2人~3人で共同生活をします。名古屋市は、市営住宅300団地・6万戸を管理していますが、3団地12戸でこの事業を行っています。高齢者同士の相互の見守りに加えて、NPO法人の支援・見守りサービスを受けることができます。

 個人の専用居住部分は鍵で施錠ができ、共用部分はガステーブル、浴槽・給湯設備、洗濯機、エアコン、テレビ、インターネットなどの設備がついています。友達同士や知り合いの人と一緒に申し込む事が出来ますが、この事業の課題は部屋代と見守りサービス料がかかり、個人負担が3万円~3万7千円と割高になることです。
現在4戸が入居していますが、もう少し費用が低く抑えられたらいいと思いました。
by hisako-koba | 2018-12-05 20:06 | 活動報告 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba