こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 02日 ( 2 )

新日赤病院が6月開院へ

4月26日、前橋赤十字病院の新病院内を見学しました。
旧病院から南へ約3キロの朝倉町389-1に敷地面積12ha、7階建、555床の新病院が完成しました。

 全国に39ある高度救命救急センターの一つであり、基幹災害拠点病院として、ドクターヘリ基地、災害時には自衛隊ヘリの離着陸も可能な整備がされています。

 駐車場も1900台と大きく増えて、さらに県内初の放射線治療器「サイバーナイフ」(手術や麻酔の必要がなく、痛みもなく、従来より短期間の治療が可能)の導入(写真下)や病院内を様々なアート作品で患者の心を癒す環境作りなど、高度で質の高い医療を提供する病院として充実した機能満載で新たに出発します。
 
e0258484_19200873.jpg


e0258484_19212578.jpg



[PR]
by hisako-koba | 2018-05-02 19:25 | 議会 | Comments(0)
5月1日前橋公園で開催された「第89回群馬県中央メーデー」は民族歌舞団「荒馬座」の力強い和太鼓演奏で始まり、労働組合などから約250人が参加しました。
 群馬県内では全部で8か所で開催され合わせて1180人が参加し、労働者の賃金や雇用環境の改善を求めてデモ行進しました。

 前橋公園で開かれたメーデー集会は 五十嵐弘幸実行委員長が「最低賃金の引き上げ、労働条件の改善・働くルールの確立をめざし闘おう」と呼びかけました。
 労働組合や各団体・政党からのたたかいの報告が行われ、日本共産党からは伊藤たつや参院群馬選挙区予定候補が挨拶し、「安倍政権の戦争する国づくりを許さず、安倍政権を退陣に追い込み、憲法が生きる社会の実現に力を合わせよう」と挨拶しました。

 ●安倍内閣が進める「働き方改革関連法案」を許さず、過労死の根絶、8時間働けばふつうに暮らせる賃金の実現に向け大きく声を上げよう。
 ●「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一3000万人署名」を達成し、「安倍9条改憲」の動きを止め、安倍政権を退陣に追い込もう。
 ●安倍政権の疑惑の徹底究明、内閣総辞職を求める市民の運動と野党の追及が、安倍内閣を追い詰めている。市民と野党の共同を一層強め、安倍政権を退陣させ、国民が願うくらしの安定、福祉の充実、景気・雇用の改善を実現する政治に転換させよう。
 ●第89回群馬県メーデーの成功を力に、憲法を守り生かし、人間らしい労働と個人が尊重される社会の実現を目指して、運動を大きく前進させよう。などのメーデー宣言を採択しました。

 プラカードやノボリを手に「大幅賃上げと働くルールを確立させよう」「残業代ゼロ・過労死を合法化する安倍働き方改革反対」「アベ9条改憲反対」などと声を上げ、 県庁から50号の元気21を曲がり立川町通りをデモ行進しました。


e0258484_19051110.jpg


[PR]
by hisako-koba | 2018-05-02 19:09 | 集会 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba