こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 10日 ( 2 )

公立小学校に入学予定あるいは通学する児童生徒のなかで、経済的に困っている家庭に対し、給食費や入学準備金、修学旅行費、学用品などを援助する制度があります。本市では、2637人、全児童生徒の10.7%が利用しています。

党市議団は「経済的に苦しい家庭が増えている中で、就学援助制度の周知徹底や所得基準(所得が生活保護基準の1.1倍以内)の引き上げ、入学準備金の前倒し支給や、クラブ活動費等の支給をすべき」と議会などで取り上げてきました。

 新入学児童生徒への入学準備金は入学後の7月支給だったので、いったん多額の費用を負担することになります。入学前に支給するよう党市議団は要請してきましたが、入学前の3月支給を決定しました。

支給額は、小学校入学予定者は4万600円、中学校入学予定者は4万7400円です。
申請受け付けは、来年1月15日から2月8日まで。来年度、新入学予定の人は、入学予定の小中学校または学校教育課窓口へ提出してください。3月に支給します。 詳しくは学校教育課 ℡027-898-5815まで
[PR]
by hisako-koba | 2018-10-10 19:03 | Comments(0)

ひさ子通信(9月)

群馬県化成産業を視察しました

9月6日、市内荒口町にあるへい獣処理施設である(株)群馬県化成産業を、酒井宏明県議、小林久子市議、中道浪子市議らが視察しました。

  昭和46年に荒口町に移転し、死亡した牛や豚、鳥の羽毛などを処理し、肉骨粉など飼料や油脂、肥料などを製造しています。
当初は、広範囲に悪臭を出し周辺住民に悪臭被害を与えていました。この間、行政指導による警告書や改善勧告などを出し、工場の改善を進めてきました。施設も老朽化が進んでおり、最近でも、住民から悪臭被害が報告されています。農業者にとっては必須施設であり、老朽化した施設の改修が必要との印象を受けました。
 市議団が以前視察した岩手県花巻市の太田油脂産業(株)は、周辺に臭気が漏れないように施設全体を覆う建物を設置し、周辺住民からの通報も受け付けるホットラインもできていました。
 群馬化成は県内だけでなく新潟や長野の一部からも受け入れています。
 

[PR]
by hisako-koba | 2018-10-10 18:44 | 地域 | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba