人気ブログランキング |

こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

憲法が総選挙の焦点に

憲法が総選挙の焦点に

憲法9条を壊すのか、9条を生かした平和な日本をつくるのか、今度の選挙の重大争点になっています。

自民党は「集団的自衛権の行使の明確化」を公約し、
民主党も「集団的自衛権に関する憲法解釈を見直すことを検討する」としている。
維新の会の橋下代表代行も「集団的自衛権を使えないのはおかしい」と述べている。

集団的自衛権は、日本がどの国からも攻撃されていなくても、アメリカが海外で戦争を始めたら自衛隊が一緒に戦争を行なうということで、「海外で戦争する国への道」を絶対に認めるわけには行きません。

同時に憲法9条2項を変えて、自民党は「国防軍」の保持を憲法改正でめざすとし、
民主党前原議員も「自衛権」を明記すべきと公言。

日本は戦後、戦争で一人も殺さず、一人の死者も出していないのは9条2項の力です。
戦争する国づくりへの歴史の逆戻りを許さない、国民多数の力を結集しましょう。

e0258484_17241996.jpg
憲法記念日集会から
by hisako-koba | 2012-11-30 17:27 | 平和

 電気料金値上げへ

原発即時ゼロへ

朝日新聞は、原発をもたない沖縄電力を除く、全国の原発を持つ電力10社に取材をした。
この中で、電力9社に、現役社員のまま地方議員になっている「社員議員」が99人いることがわかった。

この社員議員の多くが、議員報酬とは別に会社から給与を受け、さらに、議員活動で会社を休んでも有給となる「特例」を受けているとのこと。

許せないのは、電気料金の値上げをしておきながら、議員への給与が電気料金に含まれていること。
電気料金には、総括原価方式で、社員の給与や社員議員の給与が算定されている。

原発即時ゼロを掲げるのか、先延ばしするのか、原発依存をつづけるのか、今度の選挙の争点に
猛暑の夏も原発なしで乗り切ることができた。再稼働した大飯原発は活断層の疑い濃厚。
いろいろ理由をつけて原発にしがみつこうとしているが、きっぱり原発依存を止めて、再生可能エネルギーへの転換へと踏み出すべきです。

日本共産党 
即時原発ゼロ。いまだ、福島は16万人が避難生活。原発は動かせば動かすほど核のゴミがでる。この処 理策もないまま動かすのは直ちに止めるべき。
民主党    
即時原発ゼロは現実的でないと先延ばし
自民党    
今後も原発依存を続ける
日本維新
脱原発は40年代でも50年代でもいい(脱原発依存の看板をなげすてる)
e0258484_20585835.jpg
今年の3.11さよなら原発アクション
by hisako-koba | 2012-11-26 21:06 | 雑感

街頭から訴え

街頭から訴え

自民党型政治を断ち切るとき

 衆院が解散し、12月4日公示、16日投票で、総選挙が行なわれます。日本の政治を切り替える絶好の機会です。
 自民党政権から民主党政権に交代して3年、政治は良くなるどころかすっかり「自民党型」に逆戻りしました。消費税増税や米軍基地の押し付けなど、自民党時代よりひどい悪政が押し進められ、国民は怒っています。
 今度の総選挙で民主党や自民党の古い政治ときっぱり手を切り、日本共産党の前進で国民の願いにこたえる新しい政治を切り開こうではありませんか。

耐用年数が尽きた古い政治にしがみつく  

 日本の政治は、自民党政権の末期いらい、短い期間に首相が交代する不安定な政治が続いてきました。世界にも異常な、こうした短命の政権が続いているのは、自民党も民主党も、アメリカ言いなり、財界・大企業中心という日本の政治の「二つの害悪」を打ち破ることができず、古くなって耐用年数が尽きた政治にしがみついているからです。国民からはますます怒りと批判を招き、政権はもはや、とっくに見放されています。
 小泉構造改革は大企業には減税、国民には社会保障切り捨てと負担を押し付け、貧困と格差をかつてなく拡大させました。安倍政権もこれに追随し、ついに政権を失いました。
 民主党はそうした「自民党政治を変える」と約束し政権についたが、結局、公約を次々投げすて、大企業減税を続けながら、国民に負担を押し付ける消費税増税と社会保障改悪の「一体改革」を推し進めました。
 アメリカ言いなりの政治でも、普天間基地は国外にと約束したのに、結局は県内「移設」に戻り、押し付けようとしています。

アメリカ言いなり、財界中心を打ち破れ 

 アメリカ言いなり、財界中心の政治を続ける限り国民との矛盾が広がり、行き詰まるのは当然です。
 いま日本の政治の「害悪」となった「自民党型」の古い政治を一掃しない限り、国民の暮らしや経済も守ることはできません。

提案し、行動する日本共産党の躍進を 

 「民主党に裏切られ、自民党には戻りたくない」この日本をどうするのか。
 日本共産党は、経済・外交・領土問題・原発ゼロなどの提言を発表し『日本改革のビジョンを示し国民とともに行動する党』です。
 今回の総選挙は、戦後60年続いた「自民党型」の政治を切り替える絶好の機会です。
『提案し、行動する党』日本共産党の躍進のため、ご支援をよろしくお願いします。 

e0258484_23273924.jpg

秋の大胡神社は落ち葉のじゅうたんがきれいです。
by hisako-koba | 2012-11-23 23:31 | 活動報告

TPP交渉参加に反対を

TPP交渉参加に反対を

 先日は、ある農家を訪問し、野菜の出荷をしているご夫婦と話しました。「生産者は苦労して米や野菜を作っても、あまりにも安い。TPP交渉に参加すれば、農薬漬けの安い農産物が入り、農家はつぶれる」と。

 前日は農協の桂萱、大胡、粕川支所を回ってTPP参加反対の共同の要請をしてきました。

 15日には、全国農業協同組合中央会が、「TPP参加断固阻止全国集会」を東京都内で開き、決議を採択。「TPP反対を明確にした候補者や政党を推薦する」と明言し「農業者の声を代弁する候補者を一人でも多く国会に送り出す取り組みを強化しよう」と呼びかけました。

 日本共産党は、TPP参加反対の声を大きく広げ、総選挙でも反対を貫きます。

e0258484_2051270.jpg
by hisako-koba | 2012-11-21 20:51 | 活動報告
富士見地区でるんるんバスのデマンド運行実現

12月16日~社会実験スタート
 富士見地区を運行している「るんるんバス」は利用者が1日平均27人と少なく、改善を求める声が高く「循環バスの運行改善を求める会」が陳情署名運動を展開。

 2010年12月に743人分、2012年4月27日には614人分の署名を提出し「富士見地区外の主要施設への運行、運賃200円に据え置き、運行時間の拡大」などを求めて交渉を重ねてきました。

 党市議団はデマンド方式への移行を繰り返し議会で取り上げ、小林久子議員も質問してきました。

 運行時間は午前8時30分から午後7時。バス停150箇所。15人乗りバス2台と予備者1台。当日予約で運賃200円(中学生以下100円)富士見地区外のバス停はヤオコー関根店のみ。

 引き続き、全市デマンド方式のバスの早期実現に全力を尽くします。


e0258484_20383969.jpg
by hisako-koba | 2012-11-21 20:39 | 議会

原発ゼロへ

原発ゼロへ JR前橋駅北口行動

e0258484_18331956.jpg














前日に旧イトーヨーカドーの後にエキータがオープンし、帰宅途中の人たちや買い物客などでにぎわっていました。

毎週金曜日の首相官邸前での脱原発を求める抗議行動に連帯して、いよいよ前橋駅前でもはじまりました。
リレートークに通りかかった女性が飛び入りで発言しました。
ビラも高校生や多くの人が受け取りました。

総選挙では、原発推進勢力にきびしい審判を下しましょう。

次回の行動は11月30日6時30分から前橋駅北口です。ぜひ一緒に前橋からも声をあげましょう。


e0258484_18335071.jpg
by hisako-koba | 2012-11-19 18:58 | 原発

小林久子の駆けあるき

小林久子の駆けあるき

 突然雇い止めにあった人の話をお聞きしました。

 その人は大きな企業の派遣社員として9年間働き、本人の努力もあり、正社員教育や管理部門なども正社員並みに担当しました。体調を壊したりしたが、会社のためにとがんばってきたのに、あっさりクビを切られ許せず裁判でたたかいました。

 今まで政治なんて派閥、勢力争いであてにならないと思っていたが、厳しい裁判を支えてくれたのが日本共産党員だったと知り、政治に目覚めました。
 「世の中の不正とたたかい働くものの権利を守る」と共産党に入りました。

 お話にとても感動し、私も子どもたちの未来を守りたいと入党したときの初心を思い出しました。

 そして、いよいよ解散総選挙です。
 消費税増税をはじめとする数々の公約違反を重ね、解散を引き伸ばしてきたことへの国民の怒りが広がっています。
 政治が混迷を続けている中で、日本共産党は、消費税増税、原発、TPP、オスプレイの配備、領土問題など、民主党政権の間違った政治を正すため、これらの問題で、打開の展望や解決策を提案してきました。
 躍進を目指して全力を尽くします。
 行き詰まった従来の政治を正し、前に進める日本共産党にご支援をよろしくお願いいたします。
 
 
by hisako-koba | 2012-11-15 17:20 | 小林久子の駆けあるき

お見舞いのメッセージ

お見舞いのメッセージ

 先日は、朗読ひなぎく会の利用者で活動をささえてくれた方が入院をされたと聞き、会のメンバーみんなで、お見舞いのメッセージをテープに吹き込みました。だいぶ良くなられたとお聞きしほっとしています。

 最近吹き込んだテープに「笑いと健康」というのがあります。何事も、プラス思考で考えられたらいいなと日々自分に言い聞かせていますが、なかなか思うようになりませんね。


e0258484_16474533.jpg

写真はお話しひろばの様子です
by hisako-koba | 2012-11-15 16:49 | 雑感

悪臭問題で訴え

悪臭問題で訴え


十一月三日、桂萱東部後援会の人たちと一緒に、群馬化成産業の悪臭問題に取り組んできた共産党市議団の活動報告を、街頭から行ないました。

 群馬化成産業は、牛・豚・鶏などの家畜の死骸を処理し、ミートボーン・肉骨粉や飼料用油脂などを製造している全国でも数少ない会社です。
 この工場から発生する悪臭が近隣のみなさんを長年苦しめてきました。近くは、洗濯物も外に干せない、工場の前を通るときはあまりの臭いに息ができないほどです。この悪臭が風に運ばれ、周辺や風向きによって上泉や大胡まで臭ってきます。

 市は2004年10月から悪臭防止法による臭気指数調査を開始し、悪臭公害の対策に踏み出しました。
 同社は翌年、悪臭の強かった工場排水を浄化し川に流す、新水処理施設を建設しましたが、悪臭は改善されませんでした。

 日本共産党市議団は、この悪臭問題を一貫して議会で取り上げ、市に毅然とした対応を求めてきした。 
 これまで市は臭気指数調査を十数回実施したが、基準値をすべてクリアしたことがなく、警告書で施設の改善を指導してきました。
 2007年8月、共産党市議団は岩手県花巻市の同じへい獣処理工場を視察し、住民モニターによる監視や通報で、成果を上げているのを学び、市に指導の強化を迫りました。
 また、2009年3月、市民のみなさんの声に応え「悪臭対策の強化を求める請願」を市議会に提出し、私は賛成討論を行ない採択を求ました。しかし、他の会派のみなさんが反対し、残念ながら請願は不採択とされてしまいました。

 それでも、党市議団が議会で再三取り上げてきたことや、市民の請願が出されたことで、
悪臭防止法8条にもとづく、改善勧告に切りかえ、群馬化成への指導を強化しました。

 党市議団の議会での追及で、改善勧告は3回出されています。そのたびに工場内の施設の改善をさせて、一定の前進をしてきました。皆さんが「昔に比べるとにおいも改善されてきた」と言っていただきます。

 悪臭問題の解決のためには、会社が、抜本的な施設改善に取り組み企業の社会的責任を果たすとともに、悪臭防止法に基づく市の毅然とした対応が大切です。今後もこの立場で悪臭問題の早期解決をめざし頑張ります。
by hisako-koba | 2012-11-07 20:00 | 活動報告
今後の公立幼稚園のありかたについて

11月2日、第3回前橋市立幼稚園充実検討委員会が開かれ、傍聴しました。

 来年度の市立幼稚園入園申し込み(まえばし幼稚園60人、大胡幼稚園25人、大胡東幼稚園58人、宮城幼稚園28人)と今後の入園児数の見通しの報告がありました。

 次に今後の公立幼稚園のあり方についてでは
●公立は幼児教育の研究実践園としての役割がある。
●私立幼稚園は、補助金が少なく経営がきびしい。子どもに多くのことを学ばせ、ピーアールし、子どもを集めている。子どもにしわ寄せが行く。
●空き教室の活用は、発達障害などの幼児教室を開設していく。
●幼保一体化で、長時間保育と短時間保育の子を一緒にすることはこどもにとって問題である。
●大胡幼稚園の耐震化は統廃合と切り離して考える。などの協議がされました。

 大胡2園の入園申し込みは、あわせて83人になります。そのうちの12人の子が、旧市などの地区外からです。公立幼稚園は必要とされており、統廃合は止めるべきです。
by hisako-koba | 2012-11-07 19:48 | 市政

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba