人気ブログランキング |

こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

請願第2号「前橋市職員等の給与削減」に反対する請願 提出者は群馬県労働組合会議(真砂貞夫議長)
委員会の閉会中の継続審査に共産党以外の会派は賛成し、請願は継続審査に。

日本共産党提出の6つ意見書案は
 「解雇の自由化」や「サービス残業の合法化」など労働法制の規制緩和の中止を
求める意見書案は、市民フォーラムが共同提出者となりましたが、賛成少数で不採択。
他の5件は他の会派はすべて不採択としました。

旧日本軍「従軍慰安婦」被害者への謝罪と補償を求める意見書案、これだけ全国で問題になっているのに前橋市議会は、日本共産党以外のすべての会派が意見書案に反対しました。


e0258484_17555034.jpg
昨日は地域の後援会の集いが開かれ、酒井宏明県議が県議会報告と参院選の争点について説明。
都議選の躍進で、今度は参院選とみんな意気込んでいます。



e0258484_17562588.jpg













前橋3大祭りの一つ「前橋七夕まつり」が7月4・5・6・7日開かれます。ぜひおいでください。
by hisako-koba | 2013-06-27 18:08 | 活動報告 | Comments(0)
6.23ぐんま県民集会が高崎城址公園で開かれ、1300人が集まりました。

2011.3.11の東日本大震災・福島第一原発事故から2年が過ぎましたが、被災地の復興は進まず、「原発即時ゼロ」を求める声に答えず原発の再稼働をねらっています。

安倍自民党政権は、TPP交渉参加表明や、原発の再稼働・輸出など大企業の目先の利益を優先し、米軍新基地建設やオスプレイの国内配備、群馬県上空での米軍低空飛行訓練など日米同盟を基軸にした危険な政治を推し進めています。
 
さらに消費税の大増税や、年金・医療・介護、子育てなど社会保障の切り下げでくらし破壊の政治を強め、憲法を改悪し、日本を海外で戦争できる国作りをねらうなど、県民の願いとかけ離れた危険な方向へと突き進もうとしています。

7月の参院選挙は、県民のあらゆる声を国政に反映することができる絶好のチャンスです。県民の切実な要求と、ねがいにこたえる政治の実現に全力を尽くしましょう。

e0258484_17294751.jpg

たなはし世津子参院群馬選挙区予定候補が日本共産党を代表して連帯のあいさつと決意を述べました。
by hisako-koba | 2013-06-24 18:05 | 集会 | Comments(0)
総括質問で、幼稚園の夏季休業中のあずかり保育の本格実施を求めました。

昨年6月の市立幼稚園充実検討委員会で幼稚園の統廃合計画が突然出され、4幼稚園のPTAは緊急にアンケートに取り組み、「預かり保育の充実、補助員の増員、施設改善、幼稚園の統廃合反対など、保護者の意見要望をまとめて、教育長あてに提出しました。これを受けて今年2月の検討委員会の中でも、夏季休業中の預かり保育の実施を検討するとの結論に至りました。

今回の試行ではプール実施日に合わせて日数が年少年中年長の各学年でそれぞれたった2日間ずつです。これでは保護者のみなさんのねがいとかけ離れています。せっかく試行するのであれば保護者の願いに答えて日数をもっと増やすべきとと求めました。

また、来年度には本格実施に踏み出したいとのことですが、日数が少ないまま実施しても、利用が増えるとは思えません。保護者は中途半端な実施でなく、本格的な実施を希望しています。

預かり保育の実施は長年の保護者の要望でした、放課後の預かり保育も実施しましたが最初は4時までで、延長を望む声が多く延長も行われました。

 今度は夏季休業中の預かり保育の実施も多くの保護者が期待しています。また、あわせて平日の預かり保育の延長や幼稚園の始業時間を早めてほしい、年中、年長児は1クラス30人で、補助員をつけてほしい、少人数学級など保護者の要望に応えていくべきです。そうすれば幼稚園の入園者は必ず増えます。統廃合も必要なくなります。

e0258484_20313468.jpg
ゆるきゃらブームで、前橋市もマスコットの、ころとんを盛んに売り出しています。
議会終了後、市長がみずから控室に、前橋産野菜の袋に貼るラベルを持ってきました。
ぐんまちゃんと、ころとんのお百姓さん姿はとてもかわいい♥
by hisako-koba | 2013-06-20 20:55 | 議会 | Comments(0)
前橋市は大胡町・宮城村・粕川村との合併から8年、旧富士見村との合併から3年が経過し、合併検証室を設置し、検証を行いました。
 
今回の合併検証を見ますと、大胡・宮城・粕川地域の住民意向調査を昨年12月の約1か月の期間をかけて、自治会の協力のもと、4地区全世帯対象の19257世帯に依頼し、74%と高い回収率でした。

内容を見ると、まちづくりが゛進んでいるかの問いに進んでいると答えたのは4地区あわせてわずか3%で、反対に進んでいない、あまり進んでいない、変化なしの消極的意見が64%に上ります。

ほかの設問も、住民サービス、地域活動、産業施策などは7~8割が消極的な評価でした。私はこの検証結果を見て、住民の評価は大変厳しいと感じました。

合併後のまちづくりや、農業等の基幹産業の後退で地域が疲弊している様子が、見てとれます。住民の側から見て合併が成功していないという結果です。自由記載の意見を見てもまだまだ不満が続出で、支持をえられているとは思われません。

市は中学までの医療費無料化実施や、がん検診の無料化など、高い評価を得ている。しかし、市として一体感を実感できないといった意見が多いなど、住民の評価が、4地区でばらつきがあり、成果がまだ浸透していない。表れるには時間がかかると言っています。

さらに市域の均衡ある発展と一体感の醸成を目指すといいますが、平野部と中山間地という、くらしの基盤が違うのに、このギャップを埋めることはできません。

4地域は農業が中心の地域ですが、農業の衰退、商店街もさびれて、中小業者の経営も苦しくなっています。
しかし豊かな自然に恵まれています。
この地域の特性を生かした、農業体験、赤城山の観光資源の活用、グリーンツーリズム、太陽光、水力、畜産、木質バイオマス、木質ペレットなどの自然エネルギー推進の地域づくりなど、たくさんの可能性があります。

合併は行財政改革、コスト削減が目的で進められました。
地域の違いを無視して、前橋の制度を旧町村に押し付けたことに無理がありました。
1市2制度など、良いものは残す、この決断が必要だったと思います。
大型道路や箱ものなどのインフラ整備だけでは、市民の満足は得られません。
住民意見に真摯に耳を傾け、住民本位の行政サービスやまちづくりを進めていくことが求められています。


e0258484_2035065.jpg
質問は答弁をふくめて23分なので、答弁によってこちらの質問時間も左右されます。
合併検証の質問は、富士見の人たちが前の議員の傍聴にきて帰らないで聞いていたので、政策部長も丁寧に答弁しました。なので次の幼稚園の預かり保育の質問がわずかになってしまいました。
by hisako-koba | 2013-06-19 20:04 | 議会 | Comments(0)
赤旗日曜版で雨宮さんが発言。

印象に残った言葉は、「戦争は究極の貧困ビジネス」
戦争には大量の貧乏な若者が必要で、アメリカのイラク戦争では世界中の仕事のない若者が民間軍事企業に雇用され、戦争を支えました。

安倍政権は生活保護費の切り下げや役所の窓口で申請を受け付けないなどの水際参戦の合法化など弱者いじめがすさまじい。

国の役に立つ人間であれというメッセージ。
競争に勝てないものは死んでくれと言わんばかりです。

どん詰まりの日本を変えたいと思っている人たちが、改憲に引きずられないように危険な中身をしっしり伝えていかなければと話しています。


e0258484_223219.jpg

我が家の庭にもアジサイが咲き出しました。
日頃じっくり見る暇もなく日々を過ごしていますが、
花を眺めてほっと一息
by hisako-koba | 2013-06-15 22:00 | 平和 | Comments(0)

6月議会が開会しました

総括質問は18日、19日、20日の3日間。
私は19日に質問します。持ち時間は答弁を含め23分です。(会派の持ち時間は92分で4人で分担します)

質問項目は1、合併検証と今後のまちづくりについて 2、市立幼稚園の夏季休業中の預かり保育の本格実施についてです。

意見書は共産党市議団は
1、国民の経済と暮らしを破壊するアベノミクス政策の中止を求める意見書案
2、社会保障・税の一体改革法の撤回を求める意見書案 
3、旧日本軍「従軍慰安婦」被害者への謝罪と補償を求める意見書案
4、子ども・子育て支援新制度の導入に関する意見書案 
5、最低賃金の改善と中小企業支援策の拡充を求める意見書案 
6、「解雇の自由化」や「サービス残業の合法化」なと労働法制の規制緩和の中止を求める意見書案の6本を提出。

「前橋市職員の給与削減」に反対する請願(群馬県労働組合会議・真砂貞夫議長)の紹介議員となり、25日に総務常任委員会で審査します。

e0258484_2253533.jpg

議会開会日の原発なくす昼休みデモ行進は沿道から激励しました。
たなはしせつこ日本共産党県くらし・雇用対策委員長もデモ行進に参加していました。
by hisako-koba | 2013-06-13 22:13 | 議会 | Comments(0)
自民党の改憲案では「戦争放棄」を規定した9条1項は基本的には変えないとしながら、9条2項の「陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」という規定を削除し、新たに9条の2として「内閣総理大臣を最高指令官とする国防軍を保持する」としました。

 9条2項は海外での武力行使を許さない「歯止め」の役割を果たしてきました。
これを削除することは、この制約を突破し、世界のどこでも出て行って武力行使することを可能にするのです。

 6月9日付け赤旗日刊紙「2013いま言いたい」にカトリック東京大司教の岡田武夫さんが登場し、「安倍政権は9条の改憲を狙っており、戦争ができる国への道が作られてしまうことに恐れを抱く。9条は殺りくと復習を禁じたイエス・キリストの教えを表すもの。戦前の天皇制の元で協会が結果的に戦争協力してしまったことへの反省。同じ過ちを犯してはならない。憲法の危機的状況に今きちんと発言しなければ、先人の過ちをきちんと批判する立場を失い、後に続く人に対する責任も果たすことができない」と赤旗に登場しました。
by hisako-koba | 2013-06-11 22:43 | 平和 | Comments(0)
原発をなくす前橋連絡会は、2011年9月に発足し、東電交渉、毎週金曜日の駅前行動、自動車パレード、ワンコイン・お米一握り運動による被災地視察と、応急仮設住宅訪問支援、原発即時廃炉の運動などを行ってきました。

国民の多数は福島第一原発事故終息宣言の撤回と脱原発、再生可能エネルギーへの転換を望んでいるにもかかわらず、安倍内閣は世界最高水準の安全基準と称して原発再稼働、海外への輸出を画策しています。
今こそ原発なくす共同のたたかいが重要となっています。

総会で活動報告、会計報告と今後の活動方針を決定し、第2部は記念講演で中村敏夫氏が「東海原発の今」と題して講演しました。

中村敏夫さんは元茨城県議、現茨城県原発を考える会会長。現原発問題住民運動全国連絡センター代表委員。

中村さんは「世界の日立」の発明王と呼ばれた人で、日立は中村さんの開発・発明で数億円の収益を上げたにもかかわらず、思想差別で27年間勤務の賃金は手取りで11万円あまり。原発建設企業「日立」には憲法も思想信条の自由もないと、世界の日立の実態を告発した人でもあります。

中村さんは東海第二原発も3.11の地震と津波で、冷温停止状態まで3日半もかかり危険だったこと。炉は運転後35年立ち、老朽化が激しく、亀裂箇所など40か所あまりあり、一年ごとの点検のうち半年近くも点検で停止するなど費用対効果の点でも問題。

東海村村長も、原発立地村ではじめて脱原発宣言をした。廃炉を目指す署名運動に取り組み30万筆を集める。6月28日29日にひたちなか市で開催する「廃炉を求める全国交流集会」の参加を呼びかけました。

e0258484_19392034.jpg




 
by hisako-koba | 2013-06-10 19:39 | 原発 | Comments(0)
共産党市議団は意見書案6本を提出しました。
1、国民の暮らしと経済を破壊するアベノミクス政策の中止を求める意見書案
2、社会保障・税一体改革の撤回を求める意見書案
3、「解雇の自由化」や「サービス残業の合法化」など労働法制の規制緩和の中止を求める意見書案
4、最低賃金の改善と中小企業支援策の拡充を求める意見書案
5、子ども・子育て支援新制度の導入に関する意見書案
6、旧日本軍「従軍慰安婦」被害者への謝罪と補償を求める意見書案

本文は共産党前橋市議団のホームページよりご覧ください


「前橋市職員等の給与削減」に反対することを求める請願が群馬県労働組合会議・真砂貞夫議長より出され、共産党市議団は紹介議員になりました。

政府は、今年度の地方公務員給与を削減することを前提とした改正地方交付税法を成立させ、地方自治体に職員給与の削減を強要しています。

群馬県は、今年7月から来年3月までの9か月間、給与等級に応じて「4.77%、7.77%、9.77%」の3段階で職員等の給与を削減する「群馬県職員等の給与の臨時特例に関する条例」案を県議会5月定例会に提案しました。

前橋市は県と同率の給与削減を10月から実施しようとしています。

憲法が保障している労働基本権が公務員からは奪われています。人事院・人事委員会の勧告すらないがしろにした給与の削減は許されません。

e0258484_18272847.jpg
by hisako-koba | 2013-06-06 18:27 | 議会 | Comments(0)

いよいよ議会開会

 前橋市議会が11日からはじまります。今回は共産党の質問時間は全部で92分です。4人で分担して質問します。

 また、東京都議選、参院選挙を控えて忙しくなってきました。
今度の選挙は安倍政権の暴走にストップをかける大事な選挙です。6月2日の明治公園の原発集会では、たくさんの元気・パワーを頂きました。
 気持ちも新たに、1日1日を全力で取り組んでいきたいと思います。

e0258484_9554159.jpg

常に上を向いて前向きに!
by hisako-koba | 2013-06-05 09:58 | 小林久子の駆けあるき | Comments(0)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba