人気ブログランキング |

こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 前橋市は、広さ25・8㌶の前橋総合運動公園を、さらに東側の農地をつぶして14・6㌶も拡張する計画です。理由は、前橋市は全国大会クラスのスポーツ大会を誘致するにはサブグラウンドの設置と、駐車場が現在の600台では足りず、700台分増やすというのです。

 これに多目的広場も含めた公園施設を加えると、事業費は土地の買収費用も含めて36億円になります。
 都市計画の変更に先立ち、収用事業の認定が10月8日に決定し、来年度から実施設計や用地買収を進める予定です。この事業期間は最低でも5年を要するということです。

 現在でも総合運動公園の管理費が年間1億8千6百万円にもなっており、拡張でさらに管理費が増えることになります。
敷島公園や大胡・宮城などの既存の運動施設を活用すれば、必要最低限のサブグラウンドと駐車場のみの整備で良いのではないでしょうか。

 前橋市は一人当たりの公園面積が全国平均より高い10・66㎡です。これを総合計画では平成29年度に12・50㎡まで引き上げようとしています。 

e0258484_16575594.jpg

by hisako-koba | 2013-10-30 16:59 | 市政
駒形バイパス沿い小屋原町のショッピングモール「ガーデン前橋」2階に競輪専用場外車券売り場を開設する計画が明らかになりました。
 
計画では、前橋競輪や全国の競輪車券の発売で、発売日数は最大360日、午前10時~午後9時まで。券売窓口9個所、220席を有した大型スクリーンに全国の競輪レースを放映。推定入場者数は一日平均600人。年間売上額を21億6千万円と見込んでいます。
 
前橋市は管理施行者となり、株式会社NFCに運営を委託し、地元対策費・業務代行協力費として、売上額の2%、約4千万円程度の収益が見込まれるとしています。 運営委託する「株式会社NFC」の役員は、すでに2個所の場外車券場を経営しており、前橋で新たに会社を設立しました。

11月9日10日に、小屋原町、下大島町、山王2丁目、駒形町の一部を対象に、地元の理解を得るため説明会を開き、早ければ12月中のオープンをめざすとしています。

ギャンブル奨励に反対  

長引く不況で本市の競輪事業は売り上げが上がらず、特別競輪の開催などで売上に努力しています。
共産党市議団は、これまで「ギャンブルを奨励し、市の財源確保策とすることには反対」をしてきました。
 
子どもから高齢者まで様々な人が買い物などで利用するするショッピングモール内に設置することは、様々な問題が想定され、青少年の健全育成の視点からも問題です。

サテライト前橋(仮称)開設に伴う地元説明会を実施
11月9日(土)
  午後6時~山王町2丁目公民館
  午後7時30分~小屋原町公民館
11月10日(日)
  午後6時~下大島町公民館
e0258484_16283570.jpg

by hisako-koba | 2013-10-30 16:31 | 市政
前橋市は、旧4町村(大胡、宮城、粕川、富士見)の都市計画区域について、合併10年をめどに市街化区域と市街化調整区域の線引きを実施するとしていましたが、これを当面実施をしないことを市議会に報告しました。

理由として人口減少や少子高齢化が進み、旧合併町村の地区では、新築件数などの開発状況に低下がみられるためとし、こうした状況に対応するため、地域特性や社会情勢などを考慮し、現段階では、線引きを実施しない。

新たな土地利用制度を導入する。大胡、宮城、粕川地区の非線引き都市計画区域の統合に合わせ、宮城、粕川地区の都市計画区域の拡大を検討する。(大胡地区は以前から全域が都市計画区域に指定済み)

大規模な工場や風俗関連施設などと住宅が混在することを防ぎ、良好な環境を保つため、大胡、宮城、粕川地区の用途地域が定められていない都市計画区域に特定用途制限地域の指定を検討する。

富士見地区は合併から10年後をめどに大胡、宮城、粕川地区の非線引き都市計画区域に統合し、併せて都市計画区域の拡大や特定用途制限区域の指定を目指すとしています。
by hisako-koba | 2013-10-25 15:26 | 市政
昨日、市議団だよりが届きました。
9月議会で4人の市議団が総括質問、4常任委員会で質問した内容をまとめました。
字ばかりになってしまうので全部載せられないのが残念。


e0258484_22314763.jpg


e0258484_22325171.jpg

by hisako-koba | 2013-10-24 22:35 | 活動報告
群馬県は土砂等の埋め立て等の規制に関する条例を10月1日より施行しました。
3.000㎡以上の土砂等の埋め立て等を許可制にし、土砂等の排出搬入埋め立て等を行う業者等の責務を定めています。

県は埋め立て等で起きる土壌汚染や災害の発生を防止するため、適正な施策の推進、市町村の施策への技術的助言や協力を行うとしています。

赤城山山麓は産廃の不法投棄も多く、前橋市も土砂条例の策定を進めています。
現在県に1件の書類が提出されており審査中です。
土砂を15 メートルも積み上げ固めるとのことです。
豪雨などで土砂が崩れて河川や人家に被害が出ては大変です。

今日酒井県議と現地調査を行いました。


e0258484_2144549.jpg

by hisako-koba | 2013-10-10 21:05 | 活動報告
 
 墓地を購入したいが、子供がなく承継する人がいない、どうしたらいいかという相談を 最近受けました。核家族や少子化で、墓地をめぐる問題は多くなると思われます。

 平成24年度は、嶺公園移転墓地に131基造成分譲していますが、墓地の購入は遺骨があるのが条件となっています。 また、返還墓地の特別分譲も23年度に続き、24年度も行ってきました。
 特別分譲では65歳以上で遺骨の無い人も対象とし、 嶺公園は71基、亀泉霊園は19基を分譲。これに対し申し込みは嶺公園93件 亀泉霊園171件

 管理料が滞っているケースや墓地の返還もでています。先祖の墓を子孫が守っていくということもむずかしい時代になってきています。
 現在は嶺公園移転墓地で年間管理料2830~4720円代の管理料が必要です。これをたとえば20年間払い続ける、あるいは前納し、その後は共同墓地に埋葬する。あるいは、都立小平霊園の樹林墓地のように、最初から共同で埋葬する方式もあります。

 現在の個人向けの分譲とは別に、共同墓地などの墓地形態の設置について質問しました。
代々墓を永代使用という方式のほかに「共同樹林墓地」のような墓地形態も調査・検討を行っていきたいと当局は答えました。
by hisako-koba | 2013-10-09 20:42 | 議会
10月4日、塩川鉄也衆院議員、酒井・伊藤両県議を迎え「国政・県政要望懇談会」が開かれました。
 懇談会には、県内の民主団体や労働組合、市町村の共産党議員団などが参加しました。
 
保育、教育、医療介護、原発事故の除染や損害賠償、ハンセン病、生活保護、国保、税徴収、雇用、残土規制、道路、蚕糸絹業などさまざまな問題が出されました。

怒りを要求に変えて国政に届けよう

 前橋市議団は、税の滞納整理による差押えで、生存権や営業が脅かされている実態の調査と改善指導。高すぎる国保税の国庫負担の増額。焼却灰などに含まれる放射性物質の除却施設の整備。特別養護老人ホームの増設と運営費補助。サービス付高齢者専用住宅の設置基準・運営基準の整備と費用負担の軽減。農業、鳥獣被害対策。市営住宅修繕予算の増額。30人学級の拡大。米軍ジェット機の低空飛行訓練の中止と騒音測定器の設置。など切実な国政要望を託しました。

国民負担をさらに強める安倍政権の暴走政治に立ち向かい、怒りを要求や政策で国政に届けよう。

e0258484_2017476.jpg

予算要望懇談会であいさつする塩川鉄也衆院議院(中央)
by hisako-koba | 2013-10-09 20:21 | 国政
 市内街区公園を中心とする身近な公園、街路樹、緑地、河川などの管理については公園緑地愛護会345団体が組織され、日常的に除草や清掃活動を 行なっています。奨励費として総額1527万円を 支給しています。公園の広さによって300㎡が1万6千円から900㎡以上が6万円まで、6段階で活動費用の一部として出されています。

 愛護会の活動状況を お聞きしますと、大変活発に行なっている会もあれば、高齢化と会員が減り、思うような活動ができないところもあります。

 ボランティアでお願いしている状況だが、長年取り組んでいる人もいて、功労者表彰を受けられる方も、腰痛、ひざ痛に悩まされながら、毎週の草むしりに精を出しているとのこと。会員数の少なさと高齢化が問題。

また、愛護会が受け持っている街区公園、都市公園、近隣公園など広さも様々で、広すぎて管理も思うようにならない、除草剤を使わざるを得ないというところもあるようです。

 一定以上の広さのある公園などの除草については、高齢者事業団やシルバー人材センターなどの雇用の創出につながるように、除草作業を任せることも必要ではないかと思います。

 また、地域の公園は自分たちでとボランティアによる協力を呼びかけて住民の参加を募っているが、中心になるのは自治会の人たちで、草刈り機や軽トラ、ガソリン代など持ち出し。せめて持ち出しが無くてもいいように報償費の引き上げをすべきです。
by hisako-koba | 2013-10-03 19:53 | 議会

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba