人気ブログランキング |

こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 前橋市芸術文化れんが蔵(旧大竹酒造)前橋市三河町1-16-27で、今年3回目の戦争を考える企画が行われています。8月18日~20日10時~17時 入場無料 
 主催 前橋に“平和資料館“設立をめざす会

 地域の9条の会の方たちが、各地域の戦争遺跡、戦没者の調査などをパネルなどに展示し、解説します。
18日午後2時~4時まで、戦争体験を2人の方に語っていただきます。
    金古薫さん(98歳 荒牧町)中国戦線でのご体験
    平田周作さん(89歳 江木町)シベリア抑留のご体験

19日午後2時~4時
    オルショー・ゲルゲイさん(群馬大学院留学中 ハンガリー国籍)平和憲法論
    パネルディスカッション めざす平和資料館像をめぐって

記念講演 20日午後1時30分~3時30分
    「陸軍高崎連隊の戦場から見えてくるもの」 
        講師 岩根 承成さん (元群馬大学講師・歴史学)

 桂萱地域(当時約1480戸)の戦没者調査の結果では、アジア・太平洋戦争中(昭和16年12月から20年8月)に外地で戦死された兵士の方々は、300名近くにのぼり、5戸(5軒)に1名の方が戦地で犠牲になったことになります。
 地域の戦争の記録・記憶を後世に伝え、戦争の残酷さと、平和の重みを考える催しを企画しています。ぜひご来場ください。


※2016,8,15朝日新聞記事より
e0258484_1627335.jpg
by hisako-koba | 2016-08-18 16:30 | 行事
 7月29・30日の両日、大胡地区で大胡祇園まつりが開催され、大勢の見物客でにぎわいました。
 29日には、大胡城・牧野氏祭りが同時に開催され、大胡城主牧野康成公顕彰会による法要が行われ、
大胡城址では、栃尾衆鉄砲隊と川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武が行われ、鎧兜で身を固めた武士姿の演武に見入りました。
 31日は八坂神社から神馬を先頭に神輿が町内をまわる渡御が行われ、午後から夜にかけて暴れ獅子が暴れ、厄除けをして練り歩きました。
 
 祭りの運営に実行委員会の人たちや多くのボランティアの人たちが尽力してくださっています。
普段は商店の閉店や郊外移転で、まちなかは閑散としていますが、祭りのときは歩行者天国に人が繰り出しにぎやかで、町も活気に満ちています。大胡に生まれ地域の移り変わりを見てきました。
 貴重な歴史遺産である大胡城址の整備を通して、大胡地区の人々の和と地域の活性化がさらに図れるように力を尽くしていきたいと思います。
 
 
e0258484_1636232.jpg


e0258484_16381554.jpg


e0258484_16394448.jpg


e0258484_16405487.jpg
by hisako-koba | 2016-08-09 17:35 | 地域
e0258484_1642293.jpg

 71年前の1945年8月5日夜の大空襲は、米軍機による大規模な爆撃により、市中心部の約8割が焼失し、死者715人、負傷者897人、罹災者約6万4千人に及び大惨事となりました。

当時、比刀根橋近くの防空壕で多くの人々が命を落としました。今年も慰霊碑前で追悼集会が開かれ、約30人の参加者は折り鶴で飾られた「慰霊碑」に献花し、商店街を行進しました。
 
 集会では、前橋空襲体験者の藤森光男さん(80)が、体験者から聞き取りして書いた詩集から1篇を朗読しました。

 藤森さんは「戦争体験者が少なくなっている今、後世に伝えるために、自らの体験を語り、世界に誇れる平和憲法を守る世論を広げていくことが重要だ」と語りました。

 この日は市内中心部の神社、お寺、協会でも前橋空襲一斉祈祷行事が行われました。
by hisako-koba | 2016-08-09 16:04 | 平和
関電工群馬支社に要請とスタンディング行動

8月5日、関電工が苗が島町に計画中の木質火力発電所建設の白紙撤回を求め、住民約50人が関電工群馬支社前(新前橋駅近く)で要請行動を行いました。

e0258484_17514135.jpg

 「赤城山の自然と環境を守る会」(横川忠重会長)が主催し、呼びかけに応じ炎天下、約50人の市民が集まりました。

e0258484_17521673.jpg

  施設の出力は6千700KW。年間8万トンの間伐材をチップ化して燃やします。福島原発事故で汚染された間伐材の二次汚染、焼却熱による動植物への影響や、千本桜など赤城南麓の自然環境破壊、間伐材輸送の大型車両による騒音や交通環境の悪化、発電による低周波や機械騒音などによる健康被害が懸念されます。
 
e0258484_17524485.jpg

 参加者は関電工群馬支社前で横断幕を掲げ、アピール。マイクで訴え「これ以上放射能汚染を広げないで」「住民の疑問や質問に責任ある回答をすべき」「環境への影響がどうか調査することは企業の責任だ」などと抗議しました。
 
 日本共産党の酒井宏明県議、前橋市議団が参加しました。
 引き続き県庁市役所前に移動し、スタンディングと宣伝行動を行い、県の環境部にも要請を行いました。
by hisako-koba | 2016-08-08 17:53 | 活動報告

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba