こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です

khisako.exblog.jp
ブログトップ
市独自の給食食材検査実施
e0258484_055102.jpg
e0258484_0571451.jpg


学校・保育所の給食食材や給食一食まるごと検査は、市は今までは、民間に検査を委託していましたが、3月21日から北部共同調理場と保健センターに、ガンマ線スペクトロメーター(検出限界値10ベクレル/㎏)を設置し市独自の検査が始まりました。
[PR]
# by hisako-koba | 2012-04-18 00:58 | 議会 | Comments(4)

さくら満開

 桜満開
  
 9日の小中学校の入学式の日には、やっと咲き出したところだったのに、この3日ばかりの間に満開に。
車で移動しながら、あちこちで、桜がここぞとばかりに、咲き誇っているのが目に入ってきます。
 ゆっくり花見とは行きませんが、桜が咲いているのを遠くから見るだけでもうれしいものです。こころが洗われるようです。さくら色の持つ力でしょうか。

 今週は小学校、中学校、幼稚園の入学式に来賓として出席して、きらきら輝くたくさんの子どもたちの姿をみて元気をもらいました。

 それにしても消費税の増税問題・年金削減・介護などが、今日もあちこちで話題に。
「私たちばかりに押し付けないで、お金持ちにもっと負担してもらって」「働けなくなったら、年金は月4万円だけど食費切りつめて、頑張れるかしら」「年金も勝手に投資やリゾート施設作って、二束三文で売り飛ばして、誰が責任とるの」「介護保険は保険料・利用料負担が高くて、お金と相談しながら使っている。」「介護職員の若い子が安い給料で働かされて、一生懸命働いて、精神的にまいってしまう」などなど

 「ハローワークの紹介で職業訓練を受け、やっと正規職員で採用されたのに、おばあちゃんの年金より、給料が低い」「4月から給料8%カットです」「保育現場も正規職員の採用はなく、非常勤の先生と総出で保育に当たっています」などなど

 きらきら輝く子どもたちの未来のために、私たちが出来ることは・・・・

 日本共産党は、消費税の増税でなく、社会保障の充実と財政危機を打開するための具体的な政策を提言としてまとめました。まず、大型公共事業のむだづかい、原発推進予算や軍事費など徹底してムダを削減し、証券優遇税制、大企業減税を見直し、富裕層、大企業に、力に応じた負担を求めることです。さらに、260兆円におよぶ大企業の内部留保を正規雇用の拡大などで日本経済に還流させ、国民の所得を増やし、健全な経済成長を図ることです。

日本経済を健全にしてこそ、子どもたちに希望ある未来を手渡せると思います。頑張りましょう。 
[PR]
# by hisako-koba | 2012-04-12 22:31 | 雑感 | Comments(1)
総務省が2012年度分の各党への政党助成金の配分を決定しました。政党助成金は国民一人あたりにすると250円を負担していることになります。毎年約320億円を日本共産党以外の政党がもらっています。日本共産党は政党助成金は国民の思想・信条の自由を侵すもので廃止を主張し、一貫して受け取っていません。 民主党は165億円、自民党は101億円 公明党22億円、みんなの党11億円、社民党7億円、など。分裂騒動の国民新党も4億円以上交付されます。 身を切るというならまず政党助成金を廃止すべきです。 国会議員を減らすなどといいますが、320億円に比べればわずかです。これを聖域化して消費税増税を押し付け国民に負担ばかり押し付ける政治は許せません。
[PR]
# by hisako-koba | 2012-04-07 12:42 | Comments(1)
 4月5日は前橋工科大学の入学式に来賓として出席しました。

 式は午前11時からでしたが、早く会場の前橋市民文化会館に着き、新入生の皆さんへのお祝いの宣伝行動を行ないました。遠く親元を離れて、学生生活を送る人もいると思いますが、新たな出会いを大切に、多くのことを学び、人間として大きく成長してほしいと思います。

 新入生は工学部、工学研究科あわせて322人(女性63人)です。皆さんスーツ姿もりりしく、目がキラキラ輝いていました。その気持ちを忘れずに頑張って!

 そのためにも、今のひどい政治を変えていきましょう。希望を失わずに、歩んでいけるように。
 
[PR]
# by hisako-koba | 2012-04-06 20:29 | 雑感 | Comments(0)
 3月16日から開かれていた前橋市議会臨時議会が3月29日終了しました。そして今日は前橋工業団地造成組合議会が開催され質問しました。

 市議会臨時議会では、介護保険料の引き上げ案が提案され、基準月額が3725円から4825円に1100円平均29,5%も跳ね上がりました。私は、更なる介護保険料の引き上げを抑制する努力を市に求め、条例改正に反対しました。
 介護保険料は無年金の人でも負担しなければなりません。しかも利用するときは1割の負担をしなければなりません。これでは、国民年金の人は保険料は強制的に年金から天引きされるが、介護を受けたくても1割の利用料負担が大変で、必要な介護が受けられません。
 介護保険が始まって12年になりますが、保険料は3年ごとに引き上げられてきました。高齢者数が増え、介護給付費も増えれば、自動的に介護保険料がアップする仕組み自体が問題で、「保険あって介護なし」といわれるように、介護制度そのものの矛盾が噴出しています。
 
 赤城山・大沼の放射能汚染対策の取り組みも求められます。
ワカサギから基準値を超える放射性物質が検出され、ワカサギ釣りが出来ず、3月は食用禁止することでつりを解禁する対応をしています。しかし、4月から基準値が100ベクレルに下げられ、よりきびしくなります。赤城山観光を守るため、放射能汚染の被害や風評を払拭する徹底した対策が求められます。
 また、食品の基準値が4月から引き下げられます。市民の不安に答え検査機器を増やし、食品の検査体制の整備をしっかり進めるべきです。

 前橋工業団地は造成した五代工業団地やローズタウン東地区住宅団地の売れ残りを多く抱え、借金が膨らみ、破綻状態です。
 にもかかわらず、新たに朝倉工業団地の拡張を進め、新たな借入れをするために、単年度収支を黒字にする必要が生じ、市の一般会計から市民の血税を4年間で約43億5千万円もつぎ込んでいます。
 介護保険料引き下げのためには一般会計からの繰り入れは出来ないとし、一方開発には一般会計から市民の税金を出しつづける。このような開発優先で福祉切捨ての姿勢は許せません。

 今議会は、臨時議会でしたが、私の分担が多く大変忙しい議会でした。ほっとしています。明日からまたリセットして始動です。
[PR]
# by hisako-koba | 2012-03-30 19:29 | 議会 | Comments(1)

前橋市議会議員 小林ひさ子のブログです


by hisako-koba